ワクワクテカテカ
このHPのタイトルである「ワクテカ」。一体なんだろうとお思いの方もいるんじゃないですか?そうですか。ワクテカは略語なのです。ワクテカをもっと略語化するとwktkとなります。ワクテカ及びwktkとは、読んで字の如く「ワクワクテカテカ」の略です。ワクワクしすぎてテカってしまっている。といった感じなのでしょうか。期待しているときや何かを待っている時などによく使用されます。例えば、顔晒し・胸晒しなどを宣言した子が本当に晒してくれるように期待を込めて書いたりするのです。あとは、毎週楽しみにしていたドラマの最終回がもうすぐ始まるときなどにも用いられたりしますよね。まぁ、用途はそれぞれ違うことでしょう。しかし、それにしてもどの世界にもwktkな出来事がたくさんありますよね。先週、ドライブ中に可愛らしい象の子と出会いました。鼻が長く、鼻で握手を求められたため、その象の子をリンダと名づけて可愛がりました。しかし、次の瞬間映画館で居眠りをしていた自分と再会してしまったのです。あのときのwktkと言ったらどんなワクワクにも替えられないほどのテカテカ具合でした。


戻る